ケアネット徳洲会ブログ

  • お知らせ

 久しぶりのお出掛けです。

​秋晴れの神宮外苑に

2年ぶりにやって来ました。

今年も鮮やかな黄金色がとても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラに向かい、ニッコリポーズを決める

F先生。

 

銀杏の木に向かい、手を伸ばすK様。

 

 

 

 

そして、

新しく手に入れたスマホの使い方を

一生懸命にべんきょうされていた​S様は

 

写真を撮るのに夢中です。

 

みな様、暖かい日差しの元、秋の午後を楽しんで頂けたようです。

 

感染対策もまだまだ怠らず、

少しずつ、楽しみの時間も増えていきますように。

 

令和3年 敬老の日

2021年09月23日

  • お知らせ

9月20日「敬老の日」

 

多年にわたり社会に尽くしてきた年長者を

敬愛し、長寿をお祝いする日。

 

介護の仕事に携わるわたくしたちにとっても

大切な日です。

 

 

 

白寿を迎えられたK様。

スタッフからのお祝いの色紙をたいへんお喜びになり

「皆さんも、白寿を迎えられるように

頑張ってください」とご挨拶いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米寿のW子様

卒寿のH様、T子様

おめでとうございます!

 

 

皆さまには職員手作りの栞をプレゼント。

秋の夜長

読書でお過ごしになるのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重陽の節句

2021年09月10日

  • お知らせ

  9月9日はご節句のひとつ

「重陽の節句」です。

菊を用いて不老長寿を願うことから

別名「菊の節句」とも言います。

 

秋の夜長、命を尊び、風情溢れる重陽の節句を

楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の三線ショー🎶

2021年08月20日

  • お知らせ

 大雨が続いた後、酷暑となっている東京です。

さて、きょうは

沖縄出身のAスタッフによる「三線で踊りまショー」が行われました。

 

みな様に髪飾りも 手作りしてくれて

壁には紅型の飾りでステージもバッチリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イヤサ―サー!」

「ハイヤー!!」

 

みな様、三線のリズムに合わせて

踊り出します(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り上がった~

楽しかった~

音楽のちからで素敵な笑顔がいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛らしい民族衣装を着ての撮影でも、

ニコニコ顔をたくさんいただきました。

最後は、スタッフも はい パチリ📷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

星に願いを

2021年07月07日

  • お知らせ

 雨の日が、続いております。

大きな被害が出ている地域の皆様には

心よりお見舞い申し上げます。

 

7月7日、小暑。

これから本格的に暑くなっていく頃です。

フロントのお花もトロピカルな仕様に

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランレーヴ渋谷では

今年も、ご近所のご好意により

大きな竹をいただき、

 エレベーター前とレストランに

飾り、皆さまとスタッフがそれぞれの

願い事を短冊に書きました

 

「毎日、生活することに不安を抱える事なく、冗談を言いながら笑って過ごせることに

感謝して、1日1にちを大事にします。

ご入居者様、職員の皆さんが、健康で、充実した日々を送って頂きたいです。」

施設長の願いです。

濃紫陽花

2021年06月23日

  • お知らせ

 

 2年前ご入居者様のYさまが、お嬢様からプレゼントされた

鉢植えの紫陽花を、グランレーヴ渋谷の花壇に植えたところ、今年もまた、こどもの頭ほどもある

大きな花を咲かせました。

色も濃い紫で、とても美しい!!!

                   

 

                    

 

 

 

 

 

 

 

   

せっかくなので、ドライフラワーを作ってみました。

シリカゲルの中に密封して

3週間!

綺麗な色に仕上がりました。

ユウカリの枝と一緒にかごに入れて、3階のエレベーターホールに飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、レクリエーションの時間に

アイロンで作る簡単な押し花にチャレンジして頂きました。

厚紙の上に、ご入居者様にお花を並べていただき

新人介護士のFさんが、アイロンでグイグイ押していきます。

簡単に色鮮やかな押し花が出来上がりました。

お部屋でも紫陽花を楽しんで頂けますね。

一鉢の花が命を繋げ、多くの楽しみを広げてくれました。

 

 

 

 

                                                                                                                        

初夏の訪れ

2021年05月26日

  • お知らせ

 グランレーブ渋谷に、新しい仲間がやってきました。

1階、エレベーター前に設置された水槽の中を覗いてみると( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

 

 

個性的な面々が、ご入居者様に愛想を振りまいています。

みなさまも、ついつい立ち止まり、

「可愛いね~」

「ご飯食べたか?」と、目を細めて話かかけていかれます。

今回のコロナ渦で外出もままならず、ご入居者様も淋しい思いをされています。

生き物や、自然の恵みの力を借りて、少しでも楽しい気持ちでお過ごしいただけるよう

寄り添い、地域に根差した施設で在りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランレーブ渋谷の敷地内の紫陽花もきれいに咲き始め、

梅の実も大きくなってきました。

朝顔の双葉も顔を出し、

季節は

初夏へと移り変わっております。

 

子どもの日

2021年05月05日

  • お知らせ

5月に入り、

可愛らしい鯉のぼりがレストランの壁面を飾っています。                                                

こどもの日にちなんで

みな様に(スタッフも)

子どもの頃の想い出を

書いていただきました。

 

 

 

 

 

「5年生の時 相撲で6年生に勝ったが仕返しされた(´;ω;`)ウ

おやじの空気銃でいたずらして怒られた(´;ω;`)ウゥゥ」・・・S内様

 

「マンションの2階に小さき鯉のぼり 子どもをあやすパパの声する」・・・M子様

 

「とうきびの葉さらさらとなる道に 姉と歌いし予科練のうた」・・・T島様

 

「鯉のぼり 強くなれよと肩たたく父に負けてたまるか 

父を追う子の姿なつかしや」・・・某介護士

 

「従妹たちとみんなで遊んだ軽井沢。夏休みなのに

寒くて点けた暖炉にはしゃぎ回って喜んだ遠い日。何をしても楽しかった」・・・某職員

 

皆さま、それぞれの子どもの時代と

若かりし頃のご両親の姿を思い浮かべて

懐かしい思い出話に花が咲きます。

そして、こどもの日のお楽しみ。

菖蒲湯で

どうぞごゆっくりお寛ぎ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フロントには、いつも色とりどりの花を飾っております。

「とても綺麗ね。癒されます。」

「この花の名前は?」

ご入居者様の立ち話にも 花が咲いています。🌼🌼🌼

 

 

春爛漫

2021年04月05日

  • お知らせ

 

グランレーヴ渋谷のレストランの外は

暖かい気候のため、

桜があっという間に満開になりました。                                                   

今年もおそとでの

お花見が出来ないので

レストランの窓越しの

お花見となります。

青空のもと、満開の桜がとても綺麗です。

 

 

 

お花見弁当を用意しました。

箸置きも皆さまに

作っていただき、

桜湯も、

楽しんでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

ビールで乾杯されて、

ほろ酔い気分の方たちも

( ^ω^)・・・

 

 

館内にも折り紙で作った桜に

この時期ならではのひとことを添えて

戴きました。

 

「今年もまた 桜見られてうれしかな 来年もまた見る喜びや」

「好きですと言えずに過ぎた遠き日の夢まだ消えず弥生三月」

「散る桜残る桜も散る桜」

そして、

春の主役は、桜からチューリップへ…

レストランを甘い香りで彩ります🌷🌷🌷

豆まきで鬼退治

2021年02月05日

  • お知らせ

 今年は、暦のずれの影響で、明治30年以来、124年ぶりに

2月2日が節分となります。

 グランレーヴ渋谷でも、節分の豆まきを行いました。

スタッフより、節分の雑学のお話からスタートです。

昨今では、恵方巻にかぶりつく風習が全国的に広まりました。

今年の恵方は、南南東です。

豆には、“魔を滅するという意味の「魔滅」という漢字も充てられており

鬼(邪気)を追い払うものとして使用されるようになったそうです。

コロナ禍のさなか、特別な意味を持ちそうです。

新人スタッフのピアノ伴奏で、子供のころに聞いた懐かしい『鬼は外、福は内』の歌を皆さまで大合唱(^^♪

♪おには そと

ふくは うち

ぱらっ ぱらっ ぱらっぱら

まめのおと

おには こっそり にげていく♬

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまの元気に

鬼もタジタジ(;’∀’)

すたこらサッサと逃げ出しました。

そして、皆さまは年の数だけお豆を召し上がったそうな。

 

©2015 CARENET TOKUSHU KAI All Rights Reserved.