ケアネット徳洲会ブログ

敬老のお祝い

2020年09月22日

  • お知らせ

 長かった夏の暑さも過ぎ去り、

秋の風を感じるようになりました。

9月21日は敬老の日。

グランレーブ渋谷でも

傘寿と卒寿の節目を迎えられた方に

お祝いの色紙を用意いたしました。

 

 

  これまで、

地域活動や社会貢献とご活躍されてきた

皆様に、感謝の気持ちと

これからもどうぞお元気で

毎日を楽しく過ごして頂けるように

職員一同、それぞれの言葉で

色紙に綴りました。

 

 

 最後に

玄関前で、ご入居者様と職員との

記念撮影をしました。

曇っていた空が、ぱ~っと晴れて

皆さまもニコニコの笑顔になりました。

 

リニューアル☆

2020年07月19日

  • お知らせ

 大雨と低温、曇天の続く毎日でしたが、やっとキラキラのお日様が顔を出してくれました。

コロナ感染者の数も、300人近くになってしまった東京では、人と人との接触に神経を尖らせる日々が続きそうです。

 

 

グランレーヴ渋谷では、館内で、少しでも気持ち良く

過ごしていただきたく、模様替えをしてみました。

 短時間の面会に使用する

ファミリールームには

施設長手作りのナチュラルウッドのステキフレームが掛けられました。

『きっと毎日 すてきな出来事が 起こるでしょう!』

 

 屋上にも、静かに自然を感じることのできる

落ち着いたスペースを 設けました。

 

楽しい会話と笑い声が、ますます増えますように‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星に願いを

2020年07月08日

  • お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の七夕は、あいにくのお天気で

「織姫様と彦星様が、いつまでも幸せで在られることが何よりの願いです。」と

短冊に書いた職員のKさんの思いは届かなかったようです( ^ω^)・・・

 

ご入居者様とスタッフが、思い思いに書いた短冊には

天変地異を嘆く詩や、コロナを憂う心を現した今年ならではの短歌も目立ちました。

 

「明日ありと 思う心の時でなし 地震洪水コロナウィルス」

 

「蛇の目傘 天の川まで流すから 一夜の逢瀬を むなしゅうするな」

 

「瑠璃色の 清らな小花いぬふぐり 七夕星の 落とし物かな」

 

「七夕の笹に結びし願いこと 叶うといいね グランレーヴのみんな」

 

優しい詩に 心満たされ、お昼は

七夕そうめんで、おなかも満たされました。

 

合同お誕生日会🌹

2020年07月03日

  • お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨本番の6月28日。

ザーザー降りのお天気ではありましたが、

グランレーヴ渋谷では、3か月ぶりに、ご入居者様がレストランに集まって

4.5.6月合同のお誕生日会が開催されました!!

レストランに入る前には手を消毒して

もちろん、マスクを忘れずに。

 

4.5.6生まれの方は、10人です。それぞれの方にプレゼントと薔薇の花、そしてケーキでお祝いしました。

最後は、代表の方がお礼にと歌を披露してくださいました。

 

『ボケます小唄』

1、何もしないで ぼんやりと

  テレビばかりを見ていると

  のんきのようでも年を取り

  いつか知らずに ボケますよ  (お座敷小唄の曲で、歌う替え歌です。2番、3番と続きます。)

2、仲間がなくて一人だけ

  いつもすることない人は

  夢も希望も逃げていく

  年も取らずに ボケますよ

3、お酒も旅行も嫌いです

  歌も踊りも大嫌い

  お金とストレス貯める人

  ひとの二倍も ボケますよ

皆さま、手拍子で盛り上がり、たいへん楽しい会となりました。

嬉しい贈り物

2020年06月20日

  • お知らせ

ご近所でいつも楽しく交流して頂いている

ゆめの樹保育園の保育士さんより

ある日、一本のお電話を頂きました。

 

 

 

 

緊急事態宣言を受け

休園中に、何か出来ることはないかとお考えになり

手作りマスクを作られたそうです。

可愛い園児さんたちと、素敵な絵とともに

届けてくださいました。

お優しいお心遣いが、たいへん嬉しく、ありがたく使わせていただきます。

さっそく、マスクをつけて、「はい!ピース(^_^)v」

グランレーヴ渋谷の明るいご入居者様のいい笑顔を頂きました。

 

 

 

菖蒲湯

2020年05月06日

  • お知らせ

 5月5日 

「こどもの日」「端午の節供」には

奈良時代より、菖蒲湯に入るという習わしがあります。

もともとは、厄払いを目的として、邪気や悪鬼を祓う薬草とされていた菖蒲を、軒にさしたり、お湯に入れて無病息災を祈っていたそうです。

 

GW明けまでとされていた緊急事態宣言も、5月末まで延長になりました。

 

がまんの時間が続きますが、日常生活のなかで少しでも

ご入居者様に喜んでいただきたく菖蒲湯をご用意いたしました。

「菖蒲をあたまに巻くと頭が良くなるのよ」と楽しそうにおしゃべりしながら、ゆっくり温まっていただきました。

時節柄、いい厄払いが出来たことと思います。(^_^)v

 

 

  • お知らせ

緊急事態宣言が出てから、2週間。

いつもは、にぎやかな渋谷の街も、閑散としています。

グランレーヴ渋谷でも、

面会はご遠慮いただき、お食事も、居室または

レストランでも、ひとつのテーブルにおひとりずつで

召し上がっていただいております。

ソーシャルディスタンス「人との間に距離を取る」ということを考えて

施設内での生活も、外出はご遠慮いただき

必要以上に活動制限をせず、

                不自由ななかでも楽しみを見つけながらの毎日です。

 

 

自然の清々しさを感じていただきたくて

花壇に咲いていたチューリップも

全部切って、花瓶に挿しました。

華やかなピンクの百合の花は、

ご入居者様のお部屋からすぐ見える廊下に飾りました。

 

 

そして、あと2週間もすれば、端午の節句。

可愛らしい五月人形も飾りました。

季節の行事を大切にしながら

つつがなく、日々過ごしてまいりましょう。

室内でのお花見

2020年04月02日

  • お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランレーヴ渋谷の窓の外では、気の早い桜が、例年よりも早く満開となりました。

コロナウィルスの影響で、外に出かけての宴会もできないのでレストランの窓越しに、桜を眺めながら、職員も一緒にお花見弁当を頂きました。

乾杯は、グランレーヴ産梅酒❣

「おいしいわ」

「綺麗ね」

入居されて間もない方も、皆様との会話が弾みます。

新型コロナウィルスの感染防止のため、今後も大切なご入居者様の

安全・安全を第一に考え、対応を続けてまいりますので、

何卒、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

この地球規模の感染拡大で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げ、

早く平常の生活に戻れます事を切にお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

春を待つ日々

2020年03月12日

  • お知らせ

 

 

 連日、コロナウィルスの感染拡大の報道が流れるなか、

ご入居者様の健康を最優先するため、グランレーヴ渋谷でも

面会制限や、マスク着用や手消毒の徹底などの対策をしております。

人が自由に出入りできない、不自由な生活のなかですが

レストランから見えるチューリップの芽の成長に目を細めたり、 フロントの生花の優しい色合いに癒されたり( ^ω^)

  きょうの午前中の集団機能訓練は棒体操❣

元気で優しいスタッフと運動後のティータイムをパチリ📸(^^♪

 

 

 

 

 

 

 そしてついに、屋上庭園緑化計画も始まりました。

 この一鉢のプランターから、どのような、グリーンスペースが広がっていくか、楽しみにお待ちください。 さて、シンボルツリーは、何にしましょうか❓(*^-^*

 

節分の豆まき

2020年02月10日

  • お知らせ

 寒暖の差が激しい日々が続けている今日この頃。

グランレーヴ渋谷では、

立春の前日に節分の豆まきを行いました。

 

豆には、“魔を滅するという意味の「魔滅」という漢字も充てられており

鬼(邪気)を追い払うものとして使用されるようになったそうです。

 

 恐ろしい鬼がやってきました(;’∀’)

「鬼は外!福は内‼」

鬼に向かって思い切り豆を投げる方。

 

鬼と握手しちゃうフレンドリーな方。

 

「鬼は外!さ・く・ら・う・ち❣」ご自身のお名前とかけた掛け声で、おどける方。

 

怖い鬼たちも、陽気なご入居者様たちに、タジタジ( ^ω^)・・・こうして、グランレーヴ渋谷から、すたこらさっさと逃げ出しましたとさ。

 

©2015 CARENET TOKUSHU KAI All Rights Reserved.